一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

立ち食いそばが好き

 立ち食いそばはよく利用する.早くて,スープもとることができて腹持ちもよく,体にもよいと来ている.実は,授業がある日の朝食はいつも立ち食いそばだ.そういうときはかき揚げそばなどの腹持ちのよいものを食べる.昼は,朝に比べると余裕があるのでげそ点そばなど歯ごたえのあるものを食べることが多い.

 かなりのそば好きを自認しているが,立ち食いそばのあの蒸し麺を暖めただけのそばがだめではない.むしろ,自分の中ではかけそばとはああいうものだという認知があって,そば屋ではざる,立ち食いそば屋では必ずかけを食べる.また,池袋の大黒屋など立ち食いそば屋でもきちんと生麺をゆでて提供してくれる店もある.

 そうやって朝も昼もしょっちゅう立ち食いそばやを利用している僕だが,最近は夜もよく使うようになってしまった.夜が麺だと深夜におなかが減りすぎるので避けていたのだが,納豆ごはんとかけそばのセットのおいしさを知って以来やみつきになってしまった.これだとおなかも適度にふくれ,かつ消化も悪くない.

 僕が編み出した究極の納豆ご飯かけそばセットの食べ方はこうだ,まず,セットについてくる市販の納豆パックをよく混ぜる.最近は混ぜずに納豆を食べるものを知らない輩が増えているが,練らない納豆など食えたものではない.ポイントはこの時点では薬味を入れないこと.練って練って練りまくって,あたりが納豆くさくなり隣のおやじにちらっと見られたら準備完了だ.そばを食べる.この時点ではまだめしや納豆に手をだしてはいけない.
 まず,おもむろにスープを一口のみ,そばをがっ,がっ,と飲み込む.かけそばを噛むようではいけないというのは常識だ.そうして半分ほどは休みもせずに流し込む.したらば,すこしどんぶりを置き,一息入れて納豆にねぎからししょうゆを入れる.よくにおいを飛ばし少しおいた納豆は,びっくりするほどにおいが飛んでむしろよい香りになっているはずだ.そこにごく少量の具などをいれ,こんどは泡立てるようにかるくかき混ぜる.ふわっとなったらご飯にのせ,ちびりちびりと納豆がのっためしをつまみつつ,かなりのびてきてそれ自体にスープがしみこんだそばを箸でつまんで食べる.
 そろそろ箸でつまめるようなそばがなくなってきた頃,そこからが納豆めしとそばセットの醍醐味である.まだそばがすこしあるなっというくらいで,いきなりどんぶりの中身を半分ほども飯茶碗にあけてしまうのだ.なっとうがのったご飯に,濃厚な関東のだしとそばのきれはし,スープにのこっていた天かすや葱が混ざっていく.お茶漬け手の要領でこれを流し込むと,濃いだし汁に納豆やそばの切れ端が泳いで,猛烈なうまさだ.礼儀作法や上品さを投げ捨てて,ひたすらにむさぼり食う.

 ごちそうさーん,と皿を返し,ぷらっと街に戻るまでに正味15分ほど.僕にとって立ち食いそばは,ただのめしというわけではない,その一連の動作から粋さと達成感を味わう15分間のチャレンジなのだ.
[PR]
by quesaisje00 | 2006-02-16 20:35 | 食事