一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

半額まぐろと小さないわしで何が作れるか

b0002411_12354394.jpg
b0002411_1235569.jpg


 学生の身でぜいたくできない自分の身としては,お刺身半額はとてもありがたい.ありがたいが,口の肥えている自分にはめばちまぐろの解凍はちょっときつい部分もある.ついでに,いわしがとてもやすかったが,かなり小さい.

 まぐろは細長く手巻き寿司の具くらいにし,ごま油と醤油ですぐに漬けにする.解凍ものはすぐに味がしみこみ,身が柔らかくなるのでづけに向いている.これを,よくあぶった海苔にのせ,ニンニクスライスをひとかけらのせて食べる.すめしで手巻き寿司にしてしまってもよいが,写真のように海苔の上にただのせて食べるのがおすすめ.お好みでごま,みそ,みょうが,タイム,ローズマリーなどをあわせてもよい.

 同様に,今度は叩いたマグロの身をごま油,ごま,刻みねぎ,醤油,卵の黄身であえてユッケにする.辛いものが好きな人は韓国みそなども加えるとよい.

 つぎに,ちょっと一手間かけたものを,マッシュルームの軸をくりぬき,軸を刻んだものと味付けしたマグロの身を混ぜて中に戻す.隙間にオリーブオイルをいれ,蒸し焼きにすると熱々の美味しいつまみになる.ポルトガルのマッシュルーム詰め料理のまぐろ版だ.

 鰯は,手開きして適当に皮などをむき,ハンバーグにして一つ,当然お刺身にもできて二つ,今回はやらなかったが,なめろうにして三つ,甘酢,酢醤油の順に漬け,マリネにして四つ,油があれば中骨を骨せんべいにして五つといった具合.マリネやお刺身み小鰯を使おうと思うと,身の柔らかい鰯の小骨取りが大変だが,マリネなどの場合漬けてしまった後鱧の骨きりの要領で軽く骨を切ってやれば骨も気にならず,カルシウムも取れる.
[PR]
by quesaisje00 | 2006-03-02 12:36 | 食事