一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

その日食べていけるだけの米があればそれで幸せ

 と本気で思っている部分もある自分だが,残念ながら日本あるいは世界で研究をしていく上では,もうすこしお金を稼いだり社会的地位を得たりしなくてはならないのだろう.
 今日も,非常勤先の事務の人と会議の話をしたり,関係している仕事で空きが出来たので,だれか行ける人はいないかと声をかけたり.
 このあたりは,古典的な日本の価値観でいうと,『欲のない人』,ということになってよくみられがちだが,言い方を変えれば苦労を知らない甘ちゃんということだろう.別に金持ちになろうとは思わないが,自分が生きていくために,今後たくさんのお金が必要になることをちゃんと自覚すべきだ.
 ニュートンの時代には,大学教授は基本的に生涯独身だったし,ほとんど寮住まいのような形だったと聞くが,それはある意味研究者にとっては天国のような暮らしだったのではないか.給料がどうのこうのというより,そういった,世俗のことからの解放を保証してあげる方が多くの研究者にとってずっと喜ばれると思う.大学の経営改革がいよいよ緊急の課題となってきたが,大学構内に住まわせて(掃除,学食つき)あげたり,負担授業を減らしてもらうかわりに,給料は半額などという制度はどうか.応募者はかなりのものになると思うのだが.
[PR]
by quesaisje00 | 2006-03-09 23:54 | その他