一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

人工甘味料を摂るとなぜ太るのか

 人間には自分に必要な栄養を求める機能がそなわっており,様々な食べ物をいくらでも食べられるような状況においては,かえってバランスよく摂取することが知られている.つまり,人間は自分が摂ったものに応じてそのとき食べたいものを替えるという機能がもともとある.



 人工甘味料などの添加物はこのバランスを大きく壊す.言うまでもなく,体のほうは糖分だと思って摂取するが,実際には人工甘味料の類は消化されず,カロリーにならない.

 日経サイエンス11月号,『ノンカロリーの落とし穴』(さらにその引用元は論文)にはこの顕著な例が出ている.人工甘味料を普段から摂取したマウス(だったかラットだったか忘れた)は,その後チョコレートなどを与えられると過剰摂取する.甘味に対する欲求制御が人工甘味料の摂取経験によって鈍感になったとおぼしい(いみわかる?).

 だから,われわれの食生活の改善において,栄養士が栄養学を講義する必要はない,むしろ有害だというのが自分の意見だ.それよりも,問題なのは,一般の人が思い浮かぶ(これを考慮集合とよぶ)メニューがあまりにすくなく,また実際に作れたり食べたことのあるメニューも以外に貧しいということだ.結果として,油分,塩分,タンパク質+糖分で美味しさを演出した食品ばかりがもてはやされる.

 ただし,この理論にも問題はあり,例えば塩分の摂りすぎの問題に関しては,この調節力はそれほどうまくいかない.基本的に陸上生物は塩分不足の感があるので,現代のような塩分過多の環境は想定外で,どんどん濃い味付けに適応してしまう.

 以上のようないわゆるカフェテリア理論について,きちんと勉強したことがないのでまだまだいいかげんな意見しかまとまっていない.どこかでいい本でも探さないと.このブログをみてどなたかが紹介なさってくださるといいのだが.

 深夜の書き込みとあって不親切な荒い書き方ですいません.(誤字などの修正20041014)
[PR]
by quesaisje00 | 2004-10-05 03:39 | 心理学