一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

2008年を迎えて

 あまり根拠はないが,自分は2000年あたりで死ぬと思ってずっと生きてきたので,自分が大学を5体満足で卒業してしまったのはとても意外だった.その後の余生というか,おまけの人生ではだらだらと心理学というあまり役に立たない学問をやってみたが,大した結果も残せずくすぶっている.これでころっと死ぬと,本当に穀潰し人生という感じであまりに親に申し訳ない.

 いつでも死ねるように,何も持たずに生きたいというのが自分の方針であった.しかし,これはよくある若者の誤った考えで,人は生まれながらに,一生返せないほどの道義的な負債と,切っても切れないしがらみを抱えており,これらから自由になる道などない.生きれば生きるほど,そのような縁起は深まり,どらわれ,悩み多くなっていく.経歴が自分を拘束し,恋すれば苦しみ,自分が成し遂げたことが何よりの苦しみとなる.

 人生に救いなく,喜びもなく,また苦しみもない.故に苦しみだけがあり,それを知ったものだけが喜びを見いだすことができる.故に絶望だけがあり,そこにこそ充足の道がある.故に喜びばかりを見いだす道があり,箸の上げ下ろしにそれを感じるべきである.

 而して人の道苦労多し.貧窮に苦しむとも富貴に苦しむとも出口無し.よって人皆,より少なく苦しもうとて種々の艱難を経済す.あわれなり.

 我も同じく救い無し,喜び無し,苦しみ無し.誰がために生きるや自分.誰がために生きるや今日.
[PR]
by quesaisje00 | 2008-01-02 13:27 | その他