一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

カテゴリ:非公開覚え書き( 3 )

まるで死体のような

まるで死体のように横たわる私は
となりの湖から水を飲むこともしない
空を飛ぶ鳥を狩ることもしない
ただ這って、何かが落ちてくるのをまっているだけだ
[PR]
by quesaisje00 | 2011-06-04 09:26 | 非公開覚え書き

なんとか元気を出そうと思う

窓にはねじれたタオルが干したまま

さようならとふらふら手を振る

前を通るのは足取りも軽い女の人,電話うるさい


なんとか元気を出そうと思う

駅からは走って逃げてきた

急いで走ってきた

もう何もできないくらい疲れるように


なんとか元気を出そうと思う

根性焼きの跡を探すがもう見つからない

息が上がってちっとも走れない

高校生だったのははるか昔だ


なんとか元気を出そうと思う

まだ友達がいるのだから

僕の電話も鳴る限り

きっとあんなふうに歩けることもまたあるだろうから
[PR]
by quesaisje00 | 2010-03-21 23:56 | 非公開覚え書き

人生自体には意味がない

 人が生きることそれ自体に意味が内在しないからといって,自分自身の意味づけはそれに左右されないという意味のことをいったのはカミュだっただろうか?マロニエの木の根だったかもしれず,銭湯の湯煙だったかもしれない.いずれにせよ,くだらないことを考えたものだ.自分の哲学は19才だった浪人時代にすでに終了していて,27歳の現在までそれから全く変わっていない.曰く,世界は不可知・無価値・無意味であり,それは語り得ないものを排除して必要十分な範囲で考えた場合,それで十分だ.あとは,それを使って,希望を作ったり,絶望を作ったりお好みですればいい.
[PR]
by quesaisje00 | 2005-12-04 00:15 | 非公開覚え書き