一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

カテゴリ:Computer( 93 )

無料版があるのに,どうしてみんな高いお金を出して個人用のPCにまでMicrosoft Office を入れるのだろうか?

  ver. 3.0 になって.通常の使い方ならほぼ問題なく使えるようになった.ただ,僕個人は最近Mac の Pages で美しすぎる書類を作るのに慣れてしまったので,全部をOpenOffice.org にするのはちょっと抵抗があるね.
Vector Drawer software の Drawも, OmniGraffe に比べるとまだまだ足りないし.

  とりあえず,仕事ではproprietary (商用)なものを使っても,個人用のComputer にはOpenOffice.org で十分,という文化にしたい. 勤務先もさっさと変えてくれないかな.
[PR]
by quesaisje00 | 2009-02-20 16:37 | Computer

simulation 結果は出たが…

 テキストではき出した結果が6.5GBという結果に絶句と反省.せめてバイナリではき出すなりなにか工夫したほうがいいのかもしれない.

 とりあえず,Cはもう使わない.現在こつこつとC#を習得中.
[PR]
by quesaisje00 | 2008-06-12 05:06 | Computer
 
b0002411_8403050.jpg


のはずなのだが,Run して1時間後を見ると

 こんな感じに

b0002411_8405782.jpg


 もちろんMac book pro の下には濡らしたタオルで包んだアイスノンがあるのにである.
 あわててsmcFanControlでfanの最低回転数を4000rpmにする.一気に76℃まで下がった.
[PR]
by quesaisje00 | 2008-06-03 08:44 | Computer
 やっとグラフにエラーバーが出るようになった.しかし,縦に棒グラフ出すのはどうしたらいいんやろ?
 VBA macro もこの先対応予定とか.

b0002411_1341375.jpg


 でも,最近,Wordは2008で,Excelは2004で,presentationはKeynoteでっていうのが定着してるんだよね.2004のExcelはVBAが生きててできもよいし.Graphが作りやすい.2008はきれいはきれいなんだけどなんか学術用のgraphは作りにくい.databaseはOpenOffice.orgかなー.

 懸案の問題がどんどん解決していく日だ!

Office 2008 SP1公開!
[PR]
by quesaisje00 | 2008-05-21 13:44 | Computer
 以前Microsoft Office 2008 for Macではグラフにエラーバーがつけられないことを嘆いたばかりだが,OpenOffice.org3.0ではこの機能を実装するようだ.つまり,研究者にとっては

 数万円するソフトよりもフリーソフトのほうが便利

 である状況となる.特に理系に多いMacの利用者にとっては,OpenOffice.orgのMacOS版の登場と共に気になるニュースだろう.ついでにいうと,欧州での裁判の影響で,Office保存形式も変更になっており,OpenOfficeなどの代替softwareとMS Office間でfileをやりとりしてもほとんどずれがみられなくなってきている.



OpenOffice.org 3.0's new features, an early look - OpenOffice.org Ninja
b0002411_2273299.jpg

[PR]
by quesaisje00 | 2008-04-09 22:12 | Computer
 いざ論文を書こうとして驚愕の事実発覚!今までoffice 2004 for macで作っていて,特に苦労もなかったが,いよいよグラフ作成ソフトを使う必要があるようだ.

 候補は,博士論文でも使ったRか,KaleidaGraphかDeltaGraphなのだが,後ろの2つは高い...Mathematica,gnuplot, Grapherでいければいいのだが,ちょっと苦しそうな気がする.Mathematicaはたぶん十分な機能は持っていると思うのだが,コマンドが面倒くさいし,gnuplotはいいのだけれど,ちょっと出力が汚いんだよなー.

 うーん,大学等でKaleidaGraph使わせてくれないだろうか?今度探してみよう.

 4/1追記
 当面 Windows版のOffice 2007を仮想OSから起動して凌ぐことにす.Mathematicaは調べてみたのだが操作が難解すぎ,Rは実はまだよく使いこなせない.なんか自分と相性悪い気がする.OpenOffice.orgもNumbersもこれに対応しておらず,困ったことだよ.本当に基礎的なレベルの出力なのだが,こんなに困るとは思わなかった.
[PR]
by quesaisje00 | 2008-03-31 07:42 | Computer
 さすがすばやい.今度暇になったらぜひやってみよう.

binWord/blog: Leopardの「辞書」アプリで「英辞郎」を使う
[PR]
by quesaisje00 | 2008-01-03 21:25 | Computer

早速挑戦

LaTeXiT@Leopard - Acanthopanax の日記

追記

 .bashrcを直してもなかなかうまくいかず苦戦していたが,他のサイトを見てMacTexをinstallしてみたところ,見事に起動した.
[PR]
by quesaisje00 | 2007-12-23 19:35 | Computer

基本中の基本でした

 最近Macが重くなってきたなーと感じ,キャッシュ等をクリアしたほうがいいかなーでもOniXはまだLeopardに正式対応していないしなーなどと思っていたんですが,思い立ってゴミ箱だけでも空にしてみました.

 …20GB hard diskが空きましたw.

 どれだけゴミ箱に入れっぱなしなんだ自分.しかもクリーンインストールしたのが先月の終わりだということを考えても多すぎる.まあこれでhard diskも50%以上が空きとなったので,よかったよかった.
[PR]
by quesaisje00 | 2007-12-19 16:23 | Computer
 自分は英語keyboardでmacbook proを使い,VMware FusionでWindows上のsoftwareを動かしている.その際に問題になるのは,keybindが違うことである.Macではコピー&ペーストはcmd & cとcmd & vだが,Windowsではctrl & cあるいはvとなる.WindowsとMac間で異なるsoftwareを使い,copy & pasteを繰り返す際この違いは面倒この上ない.そこで,Windowsのkeybindを強制的にMacに合わせてしまった.この程度でお金を払うのもなんなので,AppleKとかいうSharewareではなく,フリーソフトを用いる.

 Change KeyというSoftwareを用いると,WindowsのレジストリRegistryを書き換えてくれる.一度設定すれば何らかのSoftwareを常駐する手間もなく便利.同様のSoftwereに窓使いの憂鬱というものがあるが,こちらは高度な設定を使い分けられ,Emacs bindなども使うことができるが,設定が面倒なので遠慮した.

 Change Keyのほうは操作方法が簡単で素晴らしい.自分の場合,左apple key(left command key)をcontrol keyにし,control, commandどちらのkeyでもcopy & pasteできるようにした.ついでに,IMEの切り替え(日本語入力の切り替え)も,space barの右にある,右apple + 右enterという隣り合うkeyをがっと押せば切り替えられるようにした.これは便利.英語keyboardはspace barが大きくて使いやすいのだが,IMEの切り替えがALT + ~ という変態的な仕様なのでとても面倒だった.自宅のDesktop機のWindowsにも今度入れておこう.
[PR]
by quesaisje00 | 2007-12-17 19:47 | Computer