一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

<   2004年 08月 ( 51 )   > この月の画像一覧

 前日にクソミソに言っておいてまたブックオフで買って読んでしまったw.こっちは,いさぎよくエロで,好感が持てる.えらそうな評論が好きなくせに,文学なるものの高尚さがわからない僕だが,これはその手のものとは全然関係ないものとして面白かった.

面白さ ***
印象  *

 五点満点でこれくらい.自分は評点の分散(ちらばりぐあい)を最大化するような評点が好きなので,一般のつけ方よりも点が低くなるが(つまり3点が平均点になるが)了承して欲しい.
 文学なるものが嫌いというのは,小説は書かれた文字以上のものは表現しないと思っているからだ.ちょうど,アンケート調査で7点満点の4点に回答したからとしって,その人の気持ちが4点ではないことと同じように.ある人がアンケートにこのように回答した,それだけが事実なのと同じように,ある本にはこのようなことが書かれている,それ以上の事実はない.そこからの解釈を強引に一般化し,現実を構成しようとすることは自分には受け入れがたい.・・・関係ない難しい話になってしまった.ちょっと酔っているので.
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-28 03:55 | 本,映画など
自分が毎日のぞいている蹴閑ガゼッタなんかを見ても,もりさがってるなあとなんとなく感じてしまいます.たんにガゼッタさんの仕事が忙しいだけか?心から応援できない代表,よってたかって選手をだめにしているとしか思えないミーハーマスコミ,露出過剰なスター選手…五輪でほんとうに嫌になってしまいました.これからはあんまり騒がれないJリーグの試合などを中心にコメントを書いて行こうと思います。サッカー中継カレンダー見てチェックしなきゃ.一応出身地ということもあってグランパスファンなんですが,東京ではめったに地上波の放送がないのでFC東京のゲームばかり見ています….
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-28 00:45 | サッカー
ソースは同じくニューヨークタイムズThe New York Times > National > More Americans Were Uninsured and Poor in 2003, Census Finds

 単に一時的な景気後退のせいにしたいブッシュに対し,統計は明らかに社会の貧富の格差の増大を示している.問題なのは,このことが理解できるのは(現実的に考えて)一部の富俗層だけだということである.ブッシュがどこからどうお金をもらっていて,それに影響されたと思われてどういう政策を実施したのか,ということを理解することは実際にはかなり難しい作業だ.そして,現実的には唯一の候補者ケリーも,かなりのお金持ち.

 余談だが,statistically significantという言葉が普通に出てくるアメリカのエリート教育のレベルの高さに驚く.日本の新聞で,国勢調査の結果を『これはわずかな差だが,統計的に有意である』と記事にできるだろうか?エリート紙(いやな言葉だがとりあえずこう書く)を発刊したとしても説明が必要になるだろう.
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-27 20:20 | サッカー
ニューヨークタイムズThe New York Times > Washington > Campaign 2004 > Bush Dismisses Idea That Kerry Lied on Vietnamから拾い読み.

・ベトナムの英雄とされているケリーをはめようとしたキャンペーンは失敗だった.でもやったのは俺じゃない.
・イラク戦争後の処理がこんなに大変になるとは予想できなかったと認めよう.でも俺は悪くない.俺は遅れて劣った国に民主主義というすばらしいものをもたらした英雄だ.

 などとのたまっている模様(きわめて不正確かつ主観はいりまくり).最後から3つめの段落にはアメリカの選挙におけるイメージ戦略のすごさが伝わってくるので読んでみてください.シャツがどうだとか,部屋の雰囲気はどうだったとか,勉強になります。
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-27 19:39 | 社会
ニューヨークタイムズThe New York Times > Washington > Campaign 2004 > Bush Dismisses Idea That Kerry Lied on Vietnamから拾い読み.

・ベトナムの英雄ケリーをおとしめようとしたキャンペーンは失敗だった.でもやったのは俺じゃない.
・イラク戦争後の処理がこんなに大変になるとは予想できなかったと認めよう.でも俺は悪くない.俺は遅れて劣った国に民主主義というすばらしいものをもたらした英雄だ.

 などとのたまっている模様(きわめて不正確かつ主観はいりまくり).最後から3つめの段落にはアメリカの選挙におけるイメージ戦略のすごさが伝わってくるので読んでみてください.シャツがどうだとか,部屋の雰囲気はどうだったとか,勉強になります。
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-27 19:39 | 社会
1 ドーピングは一部の国のスポーツ界ではすでに蔓延化していて,だれも使っていない状態が珍しい.検査・再検査を拒否するものはすべて失格とするなどの『即時・例外なし・ただし罰則は必要以上に厳しくない』ゲーム理論で言うTFT的な処置が必要.

2 疑惑判定については,審判の意図はおそらく意図的なものではなく,たとえ特定の国や地域に不利な判定が続いたとしても無意識的なものである可能性が高い.日本としては,即時に抗議すること,明確な改善案を提出することが大切だが,それが一部の国からの反発ではなく,五輪全体をよくするための提案であると受け取られることが大切だ.
 また,このような不利について,人間は自分が例えば日本人だからこのような結果になった,というふうに帰属しやすい.それを割り引いた上で,例えば審判の経歴や国籍,出自などの情報をもっと公示することで灰色の部分をできるだけ消す努力をすべきだ.
 その上で,もし意図的なものがあれば,国の首脳レベルから圧力をかけるべきだ.すでにアメリカの犬になりさがったとはいえ,私達の国は東アジアでは最もポリティクスパワーを持つはずの国であり,いろんな意味で主張すべきときはすべき.
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-27 11:17 | サッカー
カタツムリを探してます!

 そういえば見ていない.実家のほうも,最近は農薬がきついのか,どじょうもカエルもホタルもいない.こんな米食っていて大丈夫なのかと思うよ.ほんと.
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-26 22:03 | 社会
 せっかくだからコメントなりトラックバックなりしてくれるとうれしいです。
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-26 21:06 | その他
Rolf Degen Lexikon der Psycho-Irrtumer

1 カウンセリングにはプラシボほどの効果しかない
2 精神分析の理論はうそっぱち
3 教育の効果は遺伝よりはるかに弱い
4 マスメディアの影響力は一般に思われているよりもずっと弱い
5 催眠,臨死体験は誇張されている
6 脳に関する一般に流布しているデマについて

 などが書かれている.結論からいくと,すでに『心理学』にどっぷり使ってしまっている専門化には良書である.時に過度とも思える態度で心理学者が陥りがちな定説をひっくり返した主張をしている.事実自分もここまではっきり主張され,普段意識していない自分の偏見を指摘された思いでそのあまりの的確さに恥ずかしさすら思えた.ただし,あまりこの分野に詳しくない人にとっては,『華氏911』だけを見てアメリカを判断するような結果になるのであまりおすすめできない.特に後半の多重人格,マスメディア,瞑想等については明らかに著者の感情移入により過度にその『非科学性』を強調しており,なぜその現象がこれまでこれほど研究対象になってきたのかに関しての理解を損なう危険がある.もちろんこのことは本書の主張内容そのものを損なうものではない.
 自分はカウンセリングの効果を一部の療法について擁護する立場であり,特に古典行動療法と短期・家族療法については効果を確信している.しかし,それであるからこそ,耳が痛いが本書のような主張に耳を傾けなければ,自分たちが科学をしていると主張する資格を失うだろう.友人にも勧めたい良書である,しかし,だれにでも薦められるわけではない,といったところか. 
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-26 20:58 | 本,映画など
はてなダイアリー - 昨日の風はどんなのだっけ?から飛んでください。
 ブログでしか出回らない情報なんだから,こういうのちゃんとリンクしておかないと。
 でも,ブログやる人って,口だけ偉そうなこと言う典型的な評論家気質だから,結局何もかわらない可能性高いんだよね。ジーコ解任もダメだったし。

*引用元の★てれびまにあ。★~日刊テレビブログさんにこの反応を引用していただき,コメントをいただきました.誤って雑誌を新聞と表記していた点,上の書き込みが引用元への批判ととられかねない点を御指摘いただきました.
 ブログなどで,マスなメディアに流れない真実を伝えるという作業に自分も加わりたいと思う一方,しかしどうしたらそれを社会全体に波及させるかというのが,心理学者としても私人としても自分のテーマであり,それについては今後改めて書いていきたいと思います.ここでは自分のいいかげんな書き込みが周りの方の気分を害したことを,反省して陳謝します。
 
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-26 11:58 | 社会