一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

<   2005年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

バーレーン戦事前予想

 フォーメーションがわかっているので予想が立てやすいw

 簡単にいうと,イラン戦よりも明るい予想が立てられる。3バック,中田ボランチ,ホームでファールゲッター鈴木の先発の3つが好材料だ。

 まず,3バックについては,適当戦術の代表にはもはやこれしか選択肢がない,トルシエの遺産のくいつぶしでワールドカップに出るしかないだろう(といいきるのはいいすぎだけど)。

 中田ボランチだが,他に使い道もたくさんあるが,あの監督のもとではここしかないだろう。つぶし役がいない代表では中田ボランチの効果は大きい。あとはどこまで中田が運動量を確保できるかだが,イラン線を見た限りでは不安。フィジカルコンタクトが難しいのではないか。鈴木とあわせて審判がどれくらいファールを取るかで成否が分かれるだろう。

 鈴木は,欠点も多いがホームで引いてくる相手限定で考えると日本のチョイスの中では最高の選手。とにかくファールをもらうプレーに励んでほしい。また,波のない選手なので,得点も(いつも低い確率だが)一応期待できる。ただし,ポストプレーなどはできないので,高原がまた孤立する可能性は高い。自分の好みの選手ではないが,天才中村の冴えに期待する。

 今の代表のレベルはかつてないほど低いが,低いなりに現状ではホームの対バーレーン戦で最高の布陣だろう。3バックはFW二人で突っ込んでくる相手には大変有効だし,だらだら守る日本の守備は意図せず引いた相手を引き出し,打ち合いに持っていけることはアジアカップで証明済み。あとは前の試合でいまいちさえなかった楢崎にがんばってほしい。

 苦戦するとすれば,いつもの左サイドの大穴のケアに中田が動きを封じられてしまうケースだろう。中澤と宮本でなんとか中田を前に使えるようにがんばってほしい。この相手の場合はそういう守り方でもなんとかなる気がする。つまり,試合後に2ちゃんで中澤が神と呼ばれ師匠が万歳される展開なら勝ちだろうw。
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-30 10:00 | サッカー
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 三菱ふそう、ウソ“卒業”できず…隠ぺい再発
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-28 23:48 | 社会
 パスタはスパゲッティーニを使う。
 にんにくは大1をつぶして,低温のオリーブオイルでよーく揚げる。
 セロリは斜め切り。トマトはフレッシュをさいの目にする。高野豆腐もおなじくらい。クリームチーズは適当に刻んでおく。また,別ににんにくを細かくしてとっておく。
 油ができたら,にんにくをとりだしてセロリをさっといためる。トマトとチーズを入れたら火を強くし,塩で味をととのえる。かなり水がでてしまうのでこのあたりが難しい。また,火をいれすぎてトマトの色合いを損ねないようにする。高野豆腐をいれ,一煮立ちしたら完成。多少煮込まないとまったりしないが,煮込みすぎると色合いが悪くなるところが難しい。最後にあれば生バジルを加える。
 自分はこれ以上美味しいクリームパスタを食べたことがない。
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-26 10:25 | 食事

イランvs日本 戦評

 この試合を一言でいうなら,  右手に剣,左手に盾。

 イランは右サイドに偏重した強烈な攻めで,日本はそれにあわせて4バックを選ぶ。左サイドの中村も引いて,攻めは右サイドの中田に託す形になる。結果的にお互い,自陣から見て右サイドからガンガン攻め,左サイドではひたすら守る展開となった。そして,一度も満足に機能していない右サイドバック加地と,故障明けでまだふんばりながら走れないように見える中田がキーマンになった時点で日本の苦戦は見えていた。

 上記のような押し合いの展開で,日本の4バックは相手の右サイドをがっちり受け止めてイランの攻めを止める。しかし,日本の右サイドも明らかな連携不足で,中田独特の切れるパスが相手に感じてもらえない。中田は予想外に調子がよいようで,若い頃の自分勝手天才パスが何度も炸裂するのだが,残念ながら平塚ではないのでみんな中田のために走らずつながらない。フィジカル面ではまだふんばってキープしたり奪ったりはできないようで,及第点だが試合を決めるような動きはできなかった。この試合を通じて唯一自由に動けたのは右サイドの加地だったが,中田との連携不足でどう上がっていいか迷い攻め上がる時期を逸したシーンをよく見かけた。

 試合の詳細は簡単に述べるが,セットプレーからいいボールを入れられて先取点を入れられてしまう。つぶされて失点のきっかけを作ったのが加地だったのも皮肉だった。その後日本は攻めるものの,いつもの遅い攻め。約束事がない分中田などが基点になれない。玉田が引いてきてもらおうとするがボールの出先がそこしかないので,簡単に予測されてむしろ狙われてつぶされるシーンが目立つ。
 小野はいつものようにスペースをつぶすことに忙殺されて責めあがれず,中村は守備専門要因になっていて下手な守備ぶりばかりが目立つ。
 後半あたりから小野のミドルをきっかけに中村などが少しづつボールに絡み始め,また中田のボールも周りに理解され始める。そのままぐずぐずを個人で責めているうち,中田の適当なセンタリングを交代してきた柳沢がこぼれだまにして福西がゴール。しかし,イランにつきはなされて終了。

 日本は,低い4バックにして相手の得意サイドをつぶす作戦がずばり的中したものの,アウェーで相手を切り裂くにはあまりにも遅い攻めで点を取れなかった。まるで結成したばかりのチームのようだ。自分としては,マークの負担が少ない加地がキーマンになるだろうと思って見ていたが,数少ない攻めあがりも有効な攻めにつながったケースはなかった。完敗。
 今後のグループリーグ突破に早くも黄信号がともったが,これを機にチームの守備とビルドアップに約束事ができることを切に望む。

 *後日注:高原玉田の組み合わせではイランに合わないことはあまりにも明白だったので,前日の書き込みにも試合後の戦評にもなにも書いていなかったが,直接的な戦犯がFW陣にあるのは間違いない。ただし,それは日本チームのデフォルトであって,この後FWが大活躍することはジーコが更迭されないかぎりないだろう。FWにボールを託す確率的な攻め方をしないように指導していると聞くからだ。
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-26 01:15 | サッカー

北朝鮮vsバーレーン

 北朝鮮はいいチームだけれども,個人技に欠けて引きまくるバーレーンを崩しきれず。

 バーレーンはカウンター一発ということが見え見えだが,セルジオ越後がめずらしく的確に指摘していたように,ワンパタだが非常に組織されたカウンターで少ないチャンスを的確にものにした。予選を抜けるためだけのサッカーとしてはいいのかもしれない。日本にとって焦って勝ちに行かなければたいしたことはない相手だが,イラクに負けてしまっては…。

 僕の見たところ右サイドの早い展開と中央左のマーキングにずれがあるようなので,そこを早い展開から崩すべき。この試合でもイラン戦と同じく右サイドバックが鍵になる。
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-26 00:54 | サッカー
 とりあえず試合前になんかかいとこと思ったら,こんな完璧なことかかれて書くことないなあ…

 とりあえず中田の出来に注目が集まるところだけど,ボックス4みたいな流動性の高いフォーメーションで自由に動いていくのは中田の得意とするところではないかも。中村が柄にもなく守備の意識を高めている分,中田が前線でポストとかためとかを作れないといけないが,ちょっとコンディション的にも無理か…。となると一番期待できそうなのは明日一番楽そうな右サイドの加地なんですが,今までろくに活躍したことがない彼に期待というのは正直厳しい。玉田が引いてきて高原の1トップ気味にして,中田中村が前を向いて攻められるといいのだが。

 と,厳しい予想ばかり書いたが,イランは話を聞く限り決定力と組織的な守備に課題がありそうなので,試合としてはグズグズでも結果として勝てるという見込みは大きい。はらはらどきどきのアウェーを楽しみましょう。僕は友達5人で飲みながら見ます。


サッカーコラムマガジン「蹴閑ガゼッタ」
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-24 23:09 | サッカー
 ちょっとこの主張は納得がいかない。要旨は,

 落ちるボールの方がヘディンガーにとってキックの許容誤差範囲が広い,だから落ちるボールによるセンタリングはいいぞ。

 という感じだが,やや一面的すぎる。ざっと考えても

1 スピードの問題。つまり,落ちるボールは遅い。
2 DFの読みの問題。落ちるボールははまればすごいが,意外と読みやすい。
3 けりやすさの問題とキックの種類。つまり,落ちるボールの場合縦のカーブとフォーク(ナックルもあるらしい)があって,これを一緒にするのはどうか

 などの問題がすぐに思いつく

>工夫することが科学なら、日々の鍛錬と工夫で生み出されたプレーは、十分科学的といえる。
>プレーの理由付けのために科学を利用するのではなく、科学からサッカーそのものを見つめ直していく。
>そういうアプローチがもっとあってもいいはずだ。

 という主張には,科学者として賛成したいところだが,科学を主張するならもうすこし謙虚であるべきだった。モデルはモデルが仮定した範囲の中でしかものを語らず,そこに含まれてないものこそが今後の発展に重要であるのだ。

Variety Football Column
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-24 20:53 | サッカー
 県民の何%だかの再検討請願の署名が集まったことをわすれないでほしい。

 愛知県などの地方自治体は,税収は全国トップレベルだが,福祉などの面ではそうともいえない面もあり,またご多分にもれず財政赤字に苦しんでいる。

 一方で万博などの大規模博覧会は,近年黒字になったものは少なく,また特にいま愛知県で行う必然性も感じられない。

 すでにやってしまった以上なんとかして成功させなければいけないし,またうまくすれば成功するだろうとも思う。やってしまえば,既成事実化してしまいそれにのっかっていくしかなくなるから。

 しかし,自分は僕が集めた署名を県議会に完全に無視された怒りを忘れていない。僕は行きたくないし,僕の友人に行ってほしくもない。しかし,すでに行われることが決まった以上ある程度は協力的な態度を取るのが理性的との思いもある。

 とりあえず今の気持ちはそんなところだ。

愛知万博リンク
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-22 14:17 | 社会
  例の骨

BBC NEWS | Science/Nature | Hobbit was 'not a diseased human'
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-05 10:00 | 心理学
 超ウソっぽい。でもついみちゃうw。

経費削減で選手に毒?恐怖の計画発覚 - nikkansports.com > サッカーニュース
[PR]
by quesaisje00 | 2005-03-01 12:19 | サッカー