一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

かえり道

b0002411_2044349.jpg

ないてもないのに くもりがち
[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-31 20:44 | 携帯電話から

なんとなく面白い動画

お暇ならどうぞ。私はくそ忙しい中見てしまいましたが。

Flash Soccer Time
[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-31 13:05 | その他

雑記

 あれあれ,もう日曜終わりか。

 なんもしてへんなー
[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-31 00:33 | その他

かきのクリームパスタ


 おいしかった.写真をとり忘れたのが残念.

 よいかきを使い,堅くならない程度にうまくいためるのが難しい.

1 にんにく,唐辛子,たまねぎのみじんぎりをオリーブオイルで弱火でいためる.

2 麺をゆでる.今回使ったのはスパゲッティーニ(やや細麺)だが,スパゲッティ-かフィットチーネなどでもよいだろう.ゆで汁には塩,オリーブオイルを用いること.今回始めて試したのだが,ヴァリラの麺は意外にもクリーム系のソースによく合う.

3 えりんぎを縦に裂いたもの,塩を1に加え,軽くひとまわしする.その後,かきを加え,中弱火程度で表裏を丁寧にソテー,エキスが染み出た程度にとどめる.ここでだしようのかきが用意できれば,そちらはしっかり焼いてしまいもっと濃厚にしてもよい.また,軽くオレガノなどをスパイスする.

4 フライパンの火を止め,クリームチーズを刻んでおく.今回はオイル漬けのものをつかい,そのオイルも生かした.また,好みでケイパーなどを用いる.自分は好きなので少し入れる.

5 ゆであがりはかなりかため,卵をゆであがり数分前に入れ,半熟卵を作る.

6 フライパンを強火にかけ牛乳を少し入れて沸騰させる.手早く湯を切った麺を入れ,オリーブオイルを足して乳化させながらまぜる.牛乳を少しづつ入れながら,クリームチーズも入れて濃厚に煮詰めていく.塩で味をととのえる.

7 最後に半熟卵を割りいれ,粗くまぜたらできあがり,盛り付け後にトッピングしてもよい.

8 貝割れ大根など青い野菜をすこし添え,丁寧にもりつける.黒故障を粗く引いて表面にかけるとなお美味しい.また,表面に岩塩をのせることは麺の味を引き立てる.
[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-26 12:56 | 食事
 先日の試合でもベンチ外だった稲本だが,新聞報道では決勝点をあげる活躍を見せたとか.ネドベドをおさえたあの試合のようなプレーをまた見たい.

NIKKEI NET SOCCER@Express
[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-26 12:43 | サッカー
 久しぶりに中田の大活躍を見ることができた.

 センターハーフとして十分な運動量,プレミアリーグ独特の攻守の切り替えの速さにまけない,長い距離をびしっと通す鋭いパス,けして現在の評価がよいとはいえない中田だが,力を発揮できればすばらしい活躍をすることができることを示した.

 ボルトン全体に関しては,

1 中田の速いパスに反応してゴールできるほどの俊敏なストライカーがおらず,ルーズなボールを押し込むようなボルトンのこれまでの攻撃に慣れていてパスの受け方にまだ戸惑いがある印象.しかし,試合の中で徐々にその価値は認めてきた様子.

2 ディフェンスは,解説の風間氏が指摘していた通り,あまりにも早いディフェンスラインのブレイク(ラインを崩し,ボールにプレスにいくこと)により,自らピンチを招くことが多く不安定だった.フォーメーション上,中盤のラインを破られるとどうしてもDF陣で対応せざる得ないが,その際に少しの間ラインを保ったまま背走して,時間を稼ぎ背後のスペースを消す動きが必要.ボールへのプレス意識が強すぎるのはプレミア全般の印象だが,それでもよいDFというのはある程度他との連携を考えながら前にでるものだ.

 の2点が気になった.しかし,よくいわれてきたように,フラットタイプの4-4-2でのセンターハーフというのは中田にとってもっともその運動量とフィジカルを生かせるポジションであることは確かなようで,今後うまく起用してもらえれば今回程度の大活躍を再び見られる可能性は高い.次の試合を見るのが楽しみである.
[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-24 09:21 | サッカー

かつおのたたき

 今年何度目だろう?塩味で叩いて作る作り方をおぼえてから大好きになりました.

 左上は生にんにく,これをかじりながらだとお酒が欲しくなります.



b0002411_1817479.jpg

[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-19 18:17 | 食事

七輪買いました.

 いいでしょ?今夜のメニューは

 ねぎま(ねぎまぐろ)串
   時間がなくて切りづけにしたので,ちょっと味が濃かったですが,150円で買ってきてたっぷり  ボウルいっぱいのづけができました.

 えりんぎ,まいたけ,なすの網焼き
   網で焼くとどうしてこんなにうまいんだろう.やや粗い天然塩がポイントです.

 ぶりのさしみ,照り焼き

 さんま
   七輪で焼くと,こげが苦くない!そして,僕の大好きな内臓がふわーとしてかつしっかり
  火がとおっていて...まじやばいっす


b0002411_19505953.jpg

[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-18 19:50 | 食事

つれづれに

 日記的な記述を書かなくなって久しいが,本当は時々書いていたほうがいいのかもと思う.

 自分がこうやって日記を公開するようになったのは,高校2年くらいからで,書くことで不安定だった自分が,少しは安定したり,ある程度の客観視を得たのを覚えている.そして,日記だと,この独特の句読点の多い冗長な語りになることも思い出した.当時からプルーストなどフランス文学のファンだったので,かっこいい文章を書こうとすると妙に読みにくい長い文章になってしまう.いまどきはやらないと思いつつ,こいううちょっと鬱っぽい文章が持ち味なのだろう,本来は.

 もう朝が来る,今日の午後のミーティングの準備がまだすんでいない.仕事に戻らなければ.・・・と思いつつ,こうやって逃避的な回想にふける怠惰な自分がいるのだ.
[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-18 06:19 | その他

ラトビア対日本

 日本はダイヤモンド4-4-2でワンボランチ,駒野,松井の起用と注目の一線,2トップは高原と柳沢.

 日本はシュートの意識が高く,個人の力で上回っていることもあり序盤ラトビアを圧倒,高原のロングシュートで先制.しかしその後試合は徐々にラトビアが力強いカウンターからペースを握る.日本は相変わらずラインが低く,ワンボランチの分中田と駒野の間のスペースでボールを持たれ,なかなか押し返せない.楽にゴール前までいけるものの,飛び出していい位置で受ける柳沢があまりにも貧弱かつシュートの意識が皆無でいらいらする.また,高原はスペースがないところでは電信棒のようで,どう受けてシュートしたいのかわからない.

 勝敗はともかく,後半もうすこしまともなカウンターを出せるFWを出さないといっそう試合がつまらなくなっていくこと請け合いである.あと,個人で勝てるという余裕というのはこれほどかと感じた.後半に期待.

 後半はうとうとしてしまい,ほとんど覚えていない.不覚!いえることは,一旦守りに入ったときのもろさと,ジーコ采配ではフォーメーションの変更による戦術フォローがないと思しく,フォーメーションの変更がダイレクトにプレスポイントの変更につながってしまう危うさであった.その場のノリ任せのチームだということだ.
[PR]
by quesaisje00 | 2005-10-08 20:19 | サッカー