一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今夜は餃子

b0002411_22324284.jpg


 市販の,一人前100円の餃子です.肉が入っているのがよくないですが,焼きたてはおいしいですね.かなり小麦粉を多く溶いたお湯で焼いて,仕上がりをかりかりにするのが好みです.写真は焼いている最中のもの
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-29 22:32 | 食事
森本がデビュー戦で初ゴール サッカーセリエA|サッカー|スポーツ|Sankei WEB

あらまあ
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-29 03:21 | サッカー

ホワイトボード書道

b0002411_1771290.jpg


 研究室の白板にかきなぐってみた.
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-28 17:07 | その他
b0002411_1146729.jpg



 ペペロンチーノレタスサラダ風,お好み焼き味w.
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-28 11:46 | 食事
b0002411_21292120.jpg


 すっかり定番になった,レタス巻きです.今夜は豚足のピリ辛煮も使ってみました.かなりいけます.
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-17 21:29 | 食事

豚足のピリ辛煮

b0002411_13564782.jpg


 軽くみそを入れたら地元愛知の『土手煮」に近い味で、思ったよりずっとおいしかったです。熱々のをパンに挟んで食べたら最高でした。これ、中国饅頭の具にして『コラーゲンまん」とかいって売り出したらきっとはやるでしょうね。
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-13 13:56 | 食事
b0002411_1329121.jpg


 480円と、あまりに安かったので一本買ってしまいました。半身は刺身とカルパッチョ、半身は洗いにして、頭はいつかあら汁をつくるためにとってあります。骨は焼き干しにしてかつおぶしがわりに。
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-13 13:29 | 食事
b0002411_21163380.jpg


 うまいんだなこれが.いくらでも食べられるし,ローカロリーなので安心です.
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-10 21:16 | 食事
 同じかもしれないが,いかに死ぬかと問うべきだと思う.いかに生きるかという問い方には,生きているだけで価値があるとか,生きることを最優先とした上での問いであると思うからだ.

 長生きすることに汲々として生きるのが流行らしいが,はっきりいってくだらない生き方だと思う.人間が生涯で打つ心拍の数は大体決まっている.つまり,運動などでcolorieを使うことは,つまるところ緩慢な自殺であり,心臓の最後を早めることに他ならない.長生きしたいと思ったら,無菌室でなにも運動せずにじっとしていることだ.

 例によって急な文章で申し訳ないが,生きるとは,生物学的には死に向かう行為であると思う.そして,人は少しづつ老いつつ,つまり死に近づくことによって何事かをなし,病気や老衰,自殺などによって死ぬ.馬鹿馬鹿しいほど自明な問いだが,一人の人間が生きていることは素晴らしいことでも何でもなく,ただあるというくらいのものだ.そこに石ころがあるように人はただあり,山や河が姿を変え,やがてなくなるように,人もまた不変ではない.

 近年増えている境界例 boarderline case などの人格障害は,これを忘れてしまった人間のみじめな姿にも思える.自分自身に何か大した価値があることを信じ,実際には存在しない『本当の自分』だの『自分らしさ』だのを追い求める.わたしの身のまわりにも,やれサラリーマンにはなりたくないだの,仕事だけの自分では終わりたくないだのといって自分探しに汲々としている人間が多くいる.わたしはそのような人を前にするといつも思う.自分らしさを追い求めるのになぜ他者との比較にこだわるのかと.彼らに足りないのは,他人から賞賛される経歴でも能力でも容姿でもない,自分がどのように生き,そして死ぬのかという信念なのだ.

 近所に一件のそばやがある,そばやといっても立ち食い蕎麦だ.しかしうまい.他の店のように一度蒸した麺ではなく,いちいち生麺を茹でてくれ,つゆは自家製だ.おそらく儲からないし面倒だろう.また,それによってどの程度客が増えるのかどうかわからない.
 その店がどのような理由でそのようにやっているのか知らないが,わたしはこれに信念というものを感じる.他がどうあろうと,そばとは出汁を取って,麺をゆでて作る物であるという信念だ.そこに,本当のわたしだの,他の店と比べてどうかなどというものは本質的には存在しないだろう.なぜなら,彼らは自らがそこにどう立つのかのその信念をそのまま食堂の運営に表しているだけであると思うからだ.そして,彼らの行動の結果は,もちろん金銭もあるのだろうが,最終的には生き甲斐とよろこびとなって彼らに帰ってきているのだと思う.つまり名誉である.

 わたしには,これを守るため,これを成し遂げるためなら死んでもよいというものが複数すぐ見つかる.それは幸せなことだ.そして,死すべき時に死ぬことができる人間でありたいと思う.
 わたしは今のところ子どもを作る予定はないが,養子でももらうことがあったら,彼が二十歳になったら切腹の作法でも互いに学ぶか,少なくとも遺書の書き方は教えようと思う.忠孝の心をもって生きる人間にとっては生命よりも尊い物があることを教えるため.また自分が自分自身の生命よりも大切にしたものがあることをだれかに知ってもらうためだ.
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-08 13:26 | 心理学

正月のご馳走

b0002411_183411.jpg


 近年豪華さばかりに注目がいっていますが,本来はいたわりの心と縁起を考えたもの.健康にもよいものだったはずなんですよね.animal protein や oil や amino acid でひたすら典型的な「美味」を repeat する風潮はどうなんでしょうか.

 1/8追記
[PR]
by quesaisje00 | 2007-01-01 18:03 | 食事