一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

亜硝酸塩のリスク

 亜硝酸塩の添加にの危険と必要.

北の大地の燻製工房


 添加物だったら全部悪いというのは頭のおかしい論調で,僕は,保存の利く食品を必要としていて,それを買う権利を侵害されたくはない.もちろん,添加物を減らすことで本来の味が得られる場合,余裕のある状況ではできるだけそれを食べたい.

 あと,なんでも無農薬野菜を食べているとかいって自慢する人は僕は嫌いだ.無農薬野菜ばかりをどこでも生産するようになったらいつか病害虫で飢饉を招くことは自明だし,無農薬野菜を高コスト管理で生産する農家ばかりでは食料価格が高騰しすぎる.なるべく低農薬で大量生産するといった現実的な方針こそ支持していくべきだ.個人的には自分が農業をやったことがない人に限って,農薬の使用=悪といった一面的な見方をしがちだと思う.

 遺伝子組み換え食物についてもおなじで,アメリカ企業などの強引すぎるやり方はさておき,遺伝子組み換え自体は悪い考え方ではない.もちろん危険をはらんだものであるが.問題は,マスコミなどが遺伝子組み換えとは何かについて全く説明せず,ほとんどの人がつまり遺伝子組み換え食物というのはどういうものなのかについて全く知らないと言うことだ.日本国民の何%が,その賛否の前に,遺伝子組み換え作物の適切な使用が,ほとんどの食物を無農薬あるいは極低農薬で大量生産できる信じられない可能性を含んでいるということに気づいているだろうか?
[PR]
by quesaisje00 | 2006-03-26 19:05 | 心理学