一度閉鎖したブログなのですが。。。アメフトの面白さに観戦記を記すことにしました。その日のノリで応援チームを決め、チアリーダーをデレデレ眺めながら一生懸命応援する変なオヤジのブログです。


by quesaisje00

映画『僕セザール,10才・・・(I' ceser)』

 くだらない邦題のせいで魅力が半減してしまった映画である.別に幼児向けの映画でもなく,童心に返ることを狙った映画ではない.いつも思うのだが,翻訳書や映画のくだらない邦題は本当に売上に貢献しているのか?
 あらずじはこちらにあるので見て欲しい.子供からみた大人の世界ものである.
 映画はフランス的なエスプリのきいた,ぴりっとした皮肉をきかせつつ基本的にテンポよく進む日曜の午後の映画である.すごくよくもないが,あえてあげつらう欠点もないようなそんな感じ.そんな中,中盤では3人の子供達のそれぞれ複雑な家庭が描かれているのだが,やはり問題が問題だけにそれまでの軽いタッチを維持できず,よくも悪くもアクセントになっている.
 家族の問題になると過剰に反応してしまうのはなぜだろう?きっと僕だけではなく,普遍的な現象なのだろう.問題はいつもコミュニケーション,これなのだ.なんか言葉足らずだがこれで失礼.まあまあ薦められる楽しい映画である.暴力もヒーローも出てこないが楽しいから.
[PR]
by quesaisje00 | 2004-08-07 09:29 | 本,映画など